ワイド3・3・SUNフリーキップ

1999夏その2
豊橋地区交通時刻表  おまけのページへ 戻る

このページは名鉄バス名金線 五箇山号 牧戸までのレポートです。 
 

名鉄バスセンター 8:40発 五箇山号 金沢ゆき

最初私だけ乗車、運転手がエッ一人だけ?といったが
後で一人増え(郡上八幡まで) 乗客2名で発車

「男3人じゃ寂しいね」と運転手が言い出しFMラジオをかける。

新一宮で2名乗車 親子らしい(美濃白鳥まで)
長良川サービスエリアで初めての休憩

雨交じりの天気で交通量も少な目、平常ダイヤで運行
運転手さんも「思ったより空いている」と言っていました。
郡上八幡駅前で名鉄バスセンターからの乗客が下車
1名(OLらしい人)が乗車
彼女は、金沢まで乗車

美濃白鳥 で休憩
ひるがのスキー場で休憩

ここのレストランで食事をとる。
運転手さんから、こっちへおいでとお誘いを受けたので、運転手さんと一緒に食事をとる。

今日は、平常ダイヤで運行されたが、昨日は1時間30分遅れだったそうだ。

天候が悪くなりかなりの雨が降る。
牧戸で下車

運転手と彼女とでバスは金沢へ向かう・・・

この後、私は 牧戸駅のおばちゃんに写真を撮ってもらう。

これから 蛭ヶ野高原へはJRバス名金線で向かう
蛭ヶ野高原 から再び名鉄バスセンターゆきの五箇山号へ乗車

先客が2名 荻町からの韓国人女性2名
郡上八幡から渋滞

約1時間遅れで関サービスエリアに到着

この時点で遅れがでたため名古屋まで行くのをあきらめ新一宮で下車する事にした。
(豊橋で夜友人とあう約束をしていた為)
韓国人の女性2人組は岡崎の人らしく、彼女たちも一宮で下車
JRの改札口まで案内

私は、パノラマスーパーの展望席を取り、かぶり付きで豊橋まで帰る。
調査日 1999/08/14

戻る ホーム 上へ 進む
1999/09/14 (火)

 
豊橋地区交通時刻表 http://www.mimpei.com/toyohashi

Copyright (C) 1998-2004 sato_y All rights reserved.