浜松市のトランジットモール実験

豊橋地区交通時刻表  おまけのページへ 戻る

このページは平成11年3月に行われた浜松市のトランジットモールのレポートです。 
 
実施期間 平成11年3月15日(月)〜28日(日)
実施場所 浜松市鍛冶町交差点(松菱交差点)〜伝馬町交差点(元西武交差点)の270m

トランジットモールとは
歩行者道路の一種で、歩行者だけの空間である歩行者天国に、バスなどの公共交通機関だけを通行できるようにした、
歩行者最優先の道路です。

トランジットモールの利点
歩行者が安全に繁華街を歩き回れます。
車線数が減るため、道路の横断がしやすくなります。
休憩したり、待ち合わせする場所ができます。
バスなどの、公共交通機関の通行がスムーズになります。

浜松駅のすぐ北、旭町交差点

 鍛冶町通り、路線バス以外通行不可の案内の表示
松菱交差点
 
 ここから、伝馬町までがトランジットモールの実験区間
トランジットモール内のオムニバス

 オムニバスの試乗
 ご自由にご覧ください

オムニバスの内部

 乗車口横に車椅子スペースがあります。
オムニバスの運転台

アイドリングストップ装置の付いた運転台、停車時にはメロディーが流れる
トランジットモール内のバス走行風景

片側三車線の道路が一車線ずつに規制されその中をバスが走る。
歩行者は、どこでも自由に横断でき、歩行者に優しい。
鍛冶町バス停(元西武前)
 
 仮設のバス停のため屋根は無し。
  
この実験を調査した当日は、朝から強風で(東海道線が運行停止になった)非常に人出が少なく感じた。
一部の新聞にも、
「春休みに中央に人を引っ張りたいときに交通制限されると来づらくなるのは当たり前」
商業者から不満の声などの記事が出ていた。

調査日 99/03/22

戻る ホーム 上へ 進む
99/05/12

 
豊橋地区交通時刻表 http://www.mimpei.com/toyohashi

Copyright (C) 1998-2004 sato_y All rights reserved.